口臭 改善

MENU

気になる口臭に効果的な自己ケア方法とは

口臭は自分ではなかなか気づきにくいものです。

 

 

だからこそ日頃からしっかり自宅で口腔ケアを行なっていくことが大切なのです。

 

 

ただし口臭予防の基本は1年に一度はきちんと歯科クリニックで歯の定期検診やクリーニングを行うべきです。

 

 

その上で自宅でのケアを習慣にすればほとんどの場合口臭に悩まされることはなくなるでしょう。

 

 

ここでは自分でできる口臭ケアを一つずつ解説していきます。

 

 

電動歯ブラシを使って歯磨きをする

 

普通の歯ブラシで手磨きをするのは、意外と奥歯や歯の隙間などに溜まった汚れを綺麗に落とすことができません。

 

 

手磨きでしっかり汚れを落とすにはかなり高度なテクニックが必要なのです。

 

 

 

そこでおすすめなのが電動歯ブラシです。

 

電動歯ブラシは非常に細かいヘッドの動きと高速回転の振動により歯の溝や奥歯のすみずみまで綺麗に磨き上げることが可能です。

 

 

口臭の原因となる歯垢をきっちり落とすことが口臭予防に絶対的な効果を発揮するのでぜひ電動歯ブラシ購入をおすすめします。

 

 

デンタルフロスで歯間の汚れを落とす

 

電動歯ブラシでもなかなか届きにくいのが歯間です。

 

 

それゆえに歯間は非常に歯垢がたまりやすい場所です。

 

 

この部分をきれいにできるのがデンタルフロスだけなのです。

 

 

デンタルフロスはいわゆる糸ようじと呼ばれるデンタルケア製品ですが持ちやすいプラスチックの形状に糸がついている使い捨てタイプなので一回使用ごとに捨てていけるため常に清潔なデンタルフロスで歯間磨きをすることができるので大変便利です。

 

 

歯間ケアは毎日の歯磨きとセットで行うことで爽やかな息を作り出す効果があります。

 

 

食事の後にマウスウォッシュをする

 

食事の後に歯を磨くのが最善の方法ですが、時間が無い場合にはなかなか難しいですね。

 

 

その場合、せめてマウスウォッシュをするようにしましょう。

 

 

食事をするとどうしても口の中に食べかすが残ります。

 

 

これが時間とともに口臭を作り出してしまう大きな原因となりますからマウスウォッシュでスッキリさせて洗い流すことはとても重要です。

 

 

最近では様々なフレーバーのマウスウォッシュがあるので自分の好みのものを見つけると良いでしょう。

 

 

口臭ケアサプリを利用してみる

 

仕事中などは唾液の分泌が少なくなってくるようですが、唾液の分泌が少ないいと口腔内に細菌が繁殖しやすくなり口臭の原因になります。

 

 

ですからこれを防止するために口臭ケアサプリのタブレットなどを口に入れて食べるという方法が口臭に効果的です。

 

 

爽やかなミント味やレモン味などを食べると口臭予防とともに口内をさっぱりさせてリフレッシュすることができるので常にポケットに常備しておくと安心です。